高橋宗久が一番大事だと思っているのは、生徒さんの「こんな曲弾いてみたい」や「こんな音が出してみたい」という気持ちを引き出したり、大事にする事だと思っています。

 

「あまり音の違いがわからない…」という方も、
レッスンを続ける事で《これが楽器の響いている音なのですね!》というレベルまで行っています。

生徒さんが弾きたいイメージに少しでも近づけたときや、音が良くなった時は私も同じくらい嬉しくなります。

 

レッスンは一方的に押し付けて終わりではなく、
生徒さんと一緒に創り上げるものだと思っています。
高橋は、【あなたのヴァイオリンを弾きたい気持ちを全力で応援します】

勿論、身長や体重、腕の長さも一人一人違うので、見極めながら進めていくレッスンとなります。

 

もちろん、集中力や体力も必要となりますので、そのサポートも出来たらと考えています。 生徒さんの年齢層は決まっていません。現在は4歳〜ご年配の方まで幅広く受け持っています。 勿論、初めて触る子供にはヴァイオリンに触れる所から始めて、既に持てている方には教本やレベルに合った曲を提案します。

 

「何か楽器が出来るとカッコいい!」という動機でも大丈夫です。

アマチュアオーケストラや学生オーケストラに入っていて、「この部分が弾きにくい」「指使いがわからない」と言う方は是非来て頂きたいです。

 

今までもアマチュアオーケストラなどに所属されている方を受け持ちましたが、オーケストラの曲には普通のスケール等では全く出てこない音型が多いため、ずいぶんと苦労されておりました。 もちろんその場合も、幾つか案がある場合は生徒さんに選んで頂きながら進めていきます。 勿論、音楽高校や音楽大学に進学希望やコンクールを受けてみたい方も受け入れています。 その場合でも、私が忘れてはならないと思っているのは「音を愛する心」です。 ヴァイオリンを演奏する上でテクニックは非常に大事です。しかし、なんの為のテクニックか、と言う事を置き去りにしている現代においてこそ「音を愛する」という気持ちこそが上達のカギとなると信じています。

 

全ての生徒さんに対し、私が師匠達から学び、私がステージで経験した全ての事を注ぎ込みたい。そう思っています。

 

レッスン時間は、 「〜30分 〜45分 〜60分」 で行います。

個人的には45分〜60分 の間がオススメですが、
時間や回数も生徒さんに合わせて行います。

 

レッスン代についてはお問い合わせ下さい。